<   2009年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

廃墟を歩く

c0173670_15225799.jpg
Canon 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
「間藤」を出て、目的の足尾製錬所に向かう。
途中に銅山で働いていた人たちの住宅がある。
c0173670_15233764.jpg
Canon 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
今はもう雑草だらけになっている。
この頃は和式のトイレも外にあったから、
寒い朝は心臓に良くないなぁなんて思いながら
じっくり見て歩いた。
c0173670_15235598.jpg
Canon 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
多分、何かの倉庫じゃないかなぁ。
厩だったりして。
c0173670_15241987.jpg
Canon 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
あばら屋とはこのことか。
木造だから、そのうち消滅しゃうのかなぁ。
c0173670_15243455.jpg
Canon 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
誰も入れないだろうに、ポストがある。
それとも誰か入れるのかな。
c0173670_1525663.jpg
Canon 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
何年たっても、この風景だけは当時と同じ。
そんな気がした。何も変わっていないのだよね。
いや、禿げ山銅山は、植林されて来ているから
もーっと昔に戻りつつあるのかも知れない。

撮影場所: わたらせ渓谷鉄道・間藤
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-09-30 15:38 | お出かけ

悲しいほどお天気

c0173670_16584679.jpg
Canon 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
桐生から朝8時8分の汽車に乗り、
終点の「間藤」についたのが9時32分。
一時間半も乗っていた感じはしなかったなぁ。
c0173670_16591619.jpg
Canon 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM) 
ここまで乗って来た乗客は私だけだった。
正確にはみんな「大間々」で降りてしまった。
「間藤」駅の外に出ると、この工場が見える。
歩いている人なんていない。たまにダンプや軽自動車
が走っているだけ。多分、歩いている私が変なのだろう。
c0173670_171688.jpg
Canon 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
道路の部分は線路も取り除かれている。
まあ、当然なんだけど。
でも、必要に迫られていな箇所には線路も残っている。
c0173670_1711686.jpg
Canon 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
鉄橋は立ち入り禁止。
そうは書いていないけど、レールが積み上げられて
無言で「立ち入り禁止」を示している。
「悲しいほどお天気」ってこんな事なのかなぁ。
まあ、誰もいないから好き放題ができるけど。
それにしても暑い...暑い...どこが渓谷じゃ!

撮影場所: わたらせ渓谷鉄道・間藤
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-09-29 17:17 | お出かけ

そうり~~~出番ですよ~~

c0173670_2139825.jpg
Canon 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
「沢入」と書いて、「そうり」と読む。
ここも、相当風情のある停車場だと思う。
これだから長時間乗っていても飽きない。
c0173670_21454016.jpg

Canon 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM) 
「沢入」は相対式ホームなので、
こうして上下線の行き違いが行われる。
おかげで単線なのに通り過ぎる列車が撮れた。
かつてはタブレット交換も行われていのだろう。
c0173670_2139232.jpg
Canon 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
足尾観光のメインになるのだろうか
流し撮りでなく、私が流れて「通洞駅」。
間もなく終点の「間藤」に着く。
c0173670_2203368.jpg
Canon 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
そうそう、ちゃんとチョコちゃんの顔を
アップしていなかったような。
行き先表示は、上りも下りもこれひとつ(笑)。

撮影場所: わたらせ渓谷鉄道
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-09-28 22:11 | お出かけ

木造の駅舎「上神梅」

c0173670_1913574.jpg
Canon 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
わ鐵で一番好きな駅、「上神梅」(かみかんばい)」。
いつなくなるか分からない位古い木造の駅舎。
降りると次がこないから、車窓から拝むだけ。
花が植えられ、駅が大切にされているのがよい。
c0173670_19164986.jpg
Canon 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM) トリミングあり
でもって、朝は女性の駅員さんが見送ってくれる。
昼間は無人になってしまうので寂しく感じる。
でも、わ鐵の素晴らしさは地域住民に守られている事。
この駅もみんなに大切にされているのだと思うと、
ちょっと「ほっ」とする。

撮影場所: わたらせ渓谷鉄道
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-09-27 19:19 | お出かけ

初めての鉄の旅

c0173670_12104130.jpg
Canon 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
遅い夏休みを利用して廃線の旅に出た。
シルバーウィークが終わったあとで、ガラガラ(笑)。
どこに行ったかというと、特急りょうもう号で桐生に。
これは、わたらせ渓谷鉄道が乗り入れる「相老駅」。
c0173670_1216973.jpg
Canon 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM) トリミングあり
廃線旅というと、つまりはこういうこと。
線路が途中で切れていたり、行き止まりだったり。
そんな様子が見れるってこと。
ここは、わ鐵の終点「間藤駅」の一枚。
昔はここを沢山の人と銅を積んだ列車が走っていた。
c0173670_1220670.jpg
Canon 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
あっ、電車の写真もないとね。
これは「神戸駅」に止まっているわ鐵さん。
チョコレート色で丸みがあって、可愛いでしょ?
いっぺんで好きになっしまった。一目惚れ。

撮影場所: わたらせ渓谷鉄道
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-09-26 12:24 | お出かけ

ススキと赤い水玉

c0173670_18134369.jpg
Ricoh GR II
先週末は小雪と友人の別荘に。
朝食前の散歩が楽しい。
なのは、私だけのようで、小雪は怖くて仕方がない。
c0173670_18172146.jpg
Ricoh GR II
秋だねぇ、ススキだよ、小雪さん。
そんなの知らんという小雪を待たせ、
太陽を撮ると、やっぱり赤い水玉模様。
GRなら必ずできるかも。
c0173670_18145423.jpg
Ricoh GR II
さて、ホームセンターのカートの上で、
「伊豆から帰ったら、今度は婆ちゃんとこだよ」
と告げられて、ショックを受けた小雪であった(笑)。

撮影場所: 伊豆・一碧
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-09-25 18:21 | お出かけ

森の妖精とコラボ♪

c0173670_8385310.jpg
Ricoh GR II
森を歩いていて、ふと下を見ると、
誰が作ったのか沢山の玉ボケが!
木漏れ日がこんな形になるなんて....。
まさか、森の妖精の仕業かな。
c0173670_839443.jpg
Ricoh GR II
私も一緒に入って撮ってみた。
ますます不思議。
これ、何もしてない自然の玉ボケなのだから。
わいわい一人で騒いで撮っていたら、
いつの間にか同行の友人は遥か先に!
「凄いよ、凄いよ」って私だけか....。

撮影場所: 伊豆・小室山
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-09-23 08:47 | お出かけ

友人の別荘にお邪魔

c0173670_1283538.jpg
Ricoh GR II
シルバーウィーク初日の土曜日、
小雪と一緒に、友人の伊豆の別荘にお邪魔した。
二泊三日の食べ放題、飲み放題の旅だ。
ここは、小室山の頂上、リフトを下りた所の眺め。
遠く富士山も見える。
c0173670_128279.jpg
Ricoh GR II
大島や初島がとても近くに見えた。
なんでも犬を放せる場所があると聞き、
その多目的広場を目指した私たち。
しかし、この看板の意味が読みとれず、
そのまま行って、とうとう下まで降りてしまった。
多目的広場はどこだ.....??
c0173670_12104516.jpg
Ricoh GR II
GWの時は5時起きしたけど、SWは6時起き。
朝の散歩が楽しみだけど、小雪は大迷惑みたい。
坂道を何度も上ったから、今日は脹脛が痛い。
さて、GRの逆光。赤い玉がとても気に入っている。

撮影場所: 伊豆・小室山、一碧
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-09-22 12:21 | お出かけ

ダックスがいっぱい♪

c0173670_2293261.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF135mm F2L USM) 
コンクリの塀に這っていた朝顔の葉。
この形、何かに似ているよね。
耳があって、長い顔。目もあるぞ。
うんうん、ダックスフントだ!
大きいの、小さいの。可愛い形がいっぱいだぁ。

撮影場所: ご近所
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-09-21 22:13 | ふれあい歩道

喧嘩はやめて~ふたりを止めて~♪

c0173670_931336.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF135mm F2L USM) 
団地を歩いていたら猫の威嚇声。
野次馬根性丸出しで車の下を覗くと、
猫はすでに外に出て喧嘩がはじまっていた。
これ、どっちが優勢に見えるかな。
c0173670_9315610.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF135mm F2L USM) 
体の大きさはほぼ同じ。
あとは気迫かな。やっぱりぶち猫が優勢だ。
c0173670_9322493.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF135mm F2L USM) 
距離をとりながらも「やめなさいよ~~」
と、言ってみたりする。でも、写真は撮る(笑)。
c0173670_9331344.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF135mm F2L USM) 
人間と違い動物は争い方にルールがあり、
小競り合いでは必要以上傷つけ合わない。
気迫のにらみ合いで決着がつくからだ。
でも、引き際が難しい。一歩間違えるとまたバトルになる。
トラ猫さん、うまく引けるかなぁ。しばし注目して見つめる。
c0173670_9413175.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF135mm F2L USM) 
ぶち猫: 「けっ、外野がうるさいなぁ。」
トラ猫:「気が散りますよね、やめときますか?」
二匹の猫の静かな戦いがリアルに伝わる。
そんな様子を実況しながら眺める私。
いずれにしろ、怪我がなくて、よかった、よかった。

撮影場所: 近所の団地の駐車場
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-09-19 09:45 | 野良・うちの子たち