<   2009年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

雨が降る日は...

c0173670_182134.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105 F4L IS USM)
カラー塗装がはげかかるジャングルジム。
カラフルながら、何となく紬の柄に見えたりする。
雨のせいかな。
c0173670_1872354.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105 F4L IS USM)
夾竹桃が首から落下。
でも、運が良いことに第二の人生が待っていた。
なんか、可愛い。
c0173670_1875017.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105 F4L IS USM)
こっちは、危ういところでギリギリひっかかったって感じ。
雨が降っていなかったら、するりと滑って土の上だったかも。
雨で葉っぱにくっついた。果たしてそれで良かったのか、悪かったのか。
雨が降るといろいろあるものだ。

撮影場所: なかよし小道
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-06-30 18:09 | ふれあい歩道

いいもの見~つけた♪

c0173670_1834952.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
三渓園の入口を入って、蓮池の先に鶴翔閣がある。
建物自体は最近修復されたので、かなり新しい感じに見える。
中の見学もできるので、時間近くになると、数人が並んで待っている。
私はというと、興味があるのは建物の奥にあるこんな場所。
古くて、ばっちいものが好き(笑)
思わず、「きゃ~~」と言いながら駆け寄る私。
c0173670_1848739.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
外観はこんな感じなんだけど、これって何?
確か展示の一つらしく、スタンドを見たのだけれど忘れた。
結構、意外なものだったと思う。
c0173670_18495538.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
大池の前に身をかがめて柵ごしにネジバナを撮っていたら、
シニアのご夫婦に笑われてしまった。そんなに変だったかな。
c0173670_1851972.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
水面を撮るのに、アクセントで舟を入れた。
何か自殺っぽいよね。てことで、岸をすこーし入れといた。
泳いでみせます!生きる気力あり!(笑)

撮影場所: 横浜・三渓園
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-06-29 19:06 | お出かけ

懐かしい茅葺きのおうち

c0173670_11223493.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
旧矢箆原家住宅【重要文化財】。
岐阜県白川郷から移築されたもの。昔の母の実家と同じ茅葺き屋根。
日本は、いつの間にか欧米化して、ドアと窓で外と内を分けるようになった。
ここは網戸も何もなく、外と家の中がつながっている世界。気持ちが良い。
c0173670_1136095.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
メチャクチャ急な階段を上ると2Fの展示コーナーがある。
私は、この薄暗さがとても好きだ。なんで落ち着くのかな。
記憶の底の何かなのか、誰にもある感覚なのか。
c0173670_11385492.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
丸ものフェチとしては見逃せない(笑)。
この縄、最近見ないけど、昔は結構どこにもあった。
欲しくても手に入らないものの一つになってしまったのかな。
c0173670_11411475.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
隣にあるのが旧東慶寺仏殿【重要文化財】。
先日行った、鎌倉の縁切寺のものだ。これも縁かな?
あまりにも、紅葉の枝振りがよかったので、紅葉の滝に。
色づく秋が楽しみ。
c0173670_15435091.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
塔を撮って、相輪を入れ忘れるとは...ちゃんと見ていない証拠だな。
一応、ちゃんと上までのぼった証拠の一枚。

撮影場所: 横浜・三渓園
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-06-28 11:51 | お出かけ

横浜・三渓園に行って来たよ

c0173670_15175769.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
いつものように、横浜東口から市バスに乗り、とことこ横浜・三渓園にやって来た。
40分程乗っても210円一律料金はうれしい。
これから、あの三重塔までふらふら歩く事に。
c0173670_1524177.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
三渓園は回遊式庭園で、季節により様々な花が楽しめる。
今は、花菖蒲や半化粧、そしてアジサイかな。
c0173670_15251166.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM) ずばっとトリミングあり
蓮池には、昼になっても朝深しの蓮がぽつんぽつん。
閉じる途中なのか、誤って咲いているのか。
髪の乱れを感じるので、寝ぼけている様子と見た。
c0173670_15254012.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM) ごっそりトリミングあり
泥に咲く花には見えないくらい神々しいよね。
余り大きくない蓮田だけど、咲くのが楽しみになる。
やっぱり蓮って浮世離れしていていいな。
c0173670_15281429.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM) ほどほどトリミングあり
池なものだから、鯉もいるし、鴨もいる。
お麩をもらっている、鯉の顔が怖かったので残すことに。
よく見ると、あちこちでchu、chu、chu。そんなロマンチックなものではないか。
遠くで見ていた鴨も向かって来たけれど、そよそよ泳ぐものだから
ちーっとも距離が稼げない。早く、早くと待っていたけど、
やっと到着しても、鯉の迫力にビビって逃げていた(笑)。
c0173670_15291853.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
入り口すぐ横のベンチにいた猫。
猫がいたら、何があっても素通りはできない(笑)。
帰りに見ると、シニアの観光客数名に取り囲まれていた。
それでも、大人しく触らせていた接待上手な猫。
c0173670_1532029.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
しかし、さすがの温厚猫も、チビッ子ギャングにはかなわない。
このあと、すぐに快適なベンチを明け渡すことになってしまった。

撮影場所: 横浜・三渓園
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-06-27 15:33 | お出かけ

雪ノ下の路地で-お花たち

c0173670_17131452.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
今日の写真は、鎌倉路地でみつけたお花たち。
ほとんどの写真で、お花が大きくなるようトリミング。
まずは、午後なのに朝顔(笑)。結構大輪で風に吹かれて裏表。
夏だよね~~~♪
c0173670_17134088.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
ユリもシーズンなので、さまざまな色のものを見かける。
昔は庶民には特別な花だったけど、最近はどこにでも咲いている。
それでも、やっぱり庶民にはゴージャスに見える花だ。
c0173670_1714044.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
アバガンサスは、開いていないのが好き。
何が出てくるのかなというドキドキ感もあるし、
彼岸花の藤色版的なところも捨てがたい。
一番は薄緑と薄い藤色の絶妙なバランスだと思う。
c0173670_17142939.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
こうした小さな花も良いよね。
思わず「元気に育てよ」と声をかけていた。そんな話しかけたくなる花。
c0173670_1714546.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
花はないけど、壁のグレーとの対比が良くて撮ってみる。
葉は、葉で形が面白いし、茎が赤いのでアクセントになっている。
c0173670_17151512.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
葉といえば、最近はまっている蓮の葉。
1本だけ、変な角度から撮ると面白いでしょ。
花が楽しみ。多分、いや、絶対見に行かないけどね(笑)。

撮影場所: 鎌倉・雪の下、源平池
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-06-26 17:37 | お出かけ

雪ノ下の路地で−The 鎌倉!

c0173670_1813228.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
昨日は、鎌倉路地のモダンなお家を並べたので、
今日は、私のイメージする路地らしいのお家。
時々、お店やお家の玄関に〆飾りのようなものを見る。
形からいって、鎌倉だけのような気がする。
白い花を咲かせているツルハナナス。星形の花が可愛い。
c0173670_18342622.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
散歩中の犬の死毛をすくおばさん。
日本犬の血が入っている犬は、この時期ブラシをしないと
死毛がブロックになって悲惨な事に。この毛を取るのが結構楽しい。
昔飼っていた犬がこんなだったなぁ。
c0173670_18365182.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
平屋の古いお宅。ずーっと鎌倉人なんだろう。
それにしても、門扉にツタをそのままはわせておくのはどーよ。
若い手がないのかなぁ...なんて思ったりして。
c0173670_18401160.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
中途半端に古い、四角いおうち。
でも、何となく気になり、撮ってみた。
花は終わっているようだけど、葉から見て夾竹桃かな。
綺麗に咲いていたら、また窓辺の雰囲気も違っていたのかも知れないな。
c0173670_18555074.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
さて、若宮大路をはさんだ反対側はどうなっているのか。
こちらは妙隆寺でみつけた古っぽさ。
c0173670_18561366.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
寺の横を流れる川。
緑がいっぱいだ。
c0173670_1901638.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
そうそう、ポストも鎌倉らしいのがあった。
でも、車の通りがひっきりなしにあってじっくり撮っていられない。
しかも、電信柱やなにやら、全身を撮れるような条件ではない。
ということで、ぎりぎりお顔だけ命がけで撮ってみた。
昔の学生帽をかぶっているようなお姿だ。広がイイよねぇ。朱肉みたいで(笑)。

撮影場所: 鎌倉雪ノ下
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-06-25 19:01

雪ノ下の路地で-お洒落編

c0173670_187440.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
鶴岡八幡宮の横に、県立近代美術館がある。
ここの二輪駐車場にポツンと駐車してあったバイク。
なんとハーレーダビッドソンだった。
てことで、撮っておく。あはは
c0173670_1873533.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
こんな調子で、よーく見ると、マニアックな車や
お洒落な自転車なんていうのにも出会える。
ここのお宅は自転車がつるしてあった。
毎回乗る時に下ろすのかな。見た目は良いけど、面倒だぞ。
c0173670_1810662.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
こんなおされなポストもあったよ。
色はポストらしい赤だけど、一体どこから入れてどこから出すんだ。
c0173670_18101877.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
ちなみに引きで撮るとこんな感じ。
ただの箱に赤い「POST」ってプレートつけただけなのよん。
でも、こんなにおされになる。一体、どんな人が住んでいるのかなぁ。
c0173670_1817575.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
ここも、南仏とかスペインとかのイメージだなぁ。
オリーブの鉢があるせいかな。
でも、奥が寺だったりして、やっぱり鎌倉なのだ。

撮影場所: 鎌倉県立近代美術館、雪ノ下
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-06-24 18:24 | お出かけ

雨が降っても野良キレイ!?

c0173670_17385270.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
雨が降ったら野良たちはどこにいるのか。
心配ご無用なのが、なかよし小道。
なんと、雨降りがちょっと途切れたら、にゃんこが出てくる。
しかも、めちゃ清潔やんか。うちの家猫より毛並みが良い。
この子は久しぶりに会った、てんてん。右の口に点々の模様がある。
相変わらず丹精な良い顔してる。うっとりだわ。
c0173670_17393172.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
乙女も元気そうだった。
ちゃんとピントのあった全身写真もあったけど、あえてこの顔。
最近彼女はこのガランとした駐車場にいることが多い。
c0173670_1740721.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
さて、雨降りだと派手な色の花が元気でよろしい。
何とか星人みたいで面白い動きだなぁ。なよなよ、ふらふら。
c0173670_17405818.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
あっ、オシロイバナだ。
子供の頃植えていたなぁ。黒い実を潰すと中から白い粉が出てきた。
花は潰して水につけると鮮やかな色水が出来る。そんな色水をお皿に入れて、
亡くなった犬のお家の中に並べていたことがあった。
c0173670_17411917.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
なんて、やっていたら、また雨が降り出した。
カメラさえ保護できれば濡れたって構わない。
あわてて帰るも、近所の玄関先で可愛い花発見。
これは撮らなくちゃね。高さ30cmほどのミニヒマワリだ。まるで幼稚園生。
雨に濡れても元気いっぱい。

撮影場所: なかよし小道
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-06-23 17:45 | 野良・うちの子たち

雨に濡れた花たち & 写真展報告

c0173670_17365787.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
鎌倉遠征記はちょっとお休みして、昨日の雨写真と週末に行った
写真展のご報告(長いので一番下につけてます)。

昨日は16時頃やっと雨が止んだので、カメラだけ持って出かけた。
やっぱり濡れたアジサイを撮らないと駄目だよね。
それにしても蚊が多い。構えてはバタバタ、撮ってはバタバタ追い払う。
c0173670_17372196.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM) がっさりトリミングあり
そんなことしてたら、散歩中のヨーキーに思い切り振り向かれ、ガン見された。
いやいや、あやしい者ではなく...ならば、撮ってしんぜよう。
c0173670_17381497.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
さてさて、横道にあるこのスイトピーも長く咲いているなぁ。
きっと、次から次へと咲くんだね。
c0173670_1738386.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
どうもアオイという花が好きになれないでいる。子供の頃から嫌いな花だ。
フヨウは好きなのに、どうしてかな。多分、花の付け方が嫌いなんだな。
c0173670_1740222.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
アガバンサスも見事に雨でヨタヨタになっていた。
c0173670_17401822.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
こうしてみていると、雨が降って一番元気なのは、やはりアジサイだ。
たまに自分の重みで倒れている木もあるけれど、
やっぱり、この季節になくてはならない花だ。
(帰宅したら蚊に14箇所も刺されていた...涙)

撮影場所: なかよし小道
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
いつも応援ありがうございます♪写真展レポートも読んでね。
*******「せっしゃ(接写)でござる」写真展レポート******

土曜日はEOS学園の帰りに、anneさんと広田泉先生が参加しているデジ侍「せっしゃでござる」(目黒ギャラリーコスモス 6/16-28)の写真展に行ってきた。写真展というのは初めてなので、何が普通なのかわからない。とにかく、部屋に入るとイベントがはじまっていて、豊田直之氏に椅子に座るようすすめられると、前に座っていた佐藤仁重氏にチューハイ缶とおつまみを渡された。見ると部屋の一番奥で、土屋勝義氏と、たかはしじゅんいち氏がトーク中。椅子に座る私たちとの間にはブルーシートが敷かれ、そこに15名程度の先客が座っていた。これでは作品は見れない。10数分後、広田氏待ちということで、一旦休憩を入れることに。そこで、やっとこ写真鑑賞となった。

この写真展はキヤノンのカメラとタムロンのマクロレンズで撮影した写真が展示されている。だから、レンズはタムロン90mmか180mmのマクロレンズのみ。カメラはKiss X3からD1 Mark IIIまでさまざまだった。各写真家が選りすぐりの5点を展示している。

さて、デジ侍のまとめ役、水中写真家の豊田直之氏は、なぜか海中ではなく、海岸で遊ぶ飼い犬の柴犬を撮影していた。D1で撮影しているので、45点あるAFフレームを活用し、すべてAFで撮影しているとのこと。本人自らAFの第一人者と自画自賛。まわりからAFでは自慢にならないとつっこまれていた。

土屋勝義氏の作品は、モデルの顔が見えないよう撮影していて、薄い衣装で海にたたずむ姿や、サブイボがばっちり出た腕や、足といったパーツ写真。しかも、それら全て中央のAFフレームのみを使用して撮影したと言う。日の丸AFとでも言うのだろうか...。

川合麻紀氏の作品は一目で彼女のものとわかるものだった。しかも、彼女だけ、ちゃんと接写(お題はマクロレンズだよ)撮影したお花の写真を持ってきていた。男らしい性格(広田氏いわく)に似つかわしくない、色とボケを駆使した女性らしい写真だった。その中で、黒の一輪挿しをうまく使い、背景を4分割し、それぞれに別の色を配した作品が気になった。花は茎の長いものを使い、花だけがカメラ側に来ていて、そこにフォーカスがある。だから、花以外はボケ。ご本人がいらっしゃらなかったので、背景に何を置いたのかなど、伺うことはできなかったけれど、いつかこんな計算した写真が撮りたいと思った。

そして、広田泉氏の鉄道写真。生を見ると、「この人、結構すごい人なのかも」と思ってしまう(笑)。何しろ、手持ちで平気で電車を流し撮りできる人だから。彼もAF撮影がメインと言う。彼の作品の中で、素人にはどうしても理解できない1枚があり、直接説明してもらった。それは、Kiss X3、タムロン90mm F2.8撮影とある作品。背景が開放で撮影したと思えないくらいちゃんとわかる。説明によると、いくつかの錯覚からそう見えるとのこと。まずメインの電車は遠くから撮影すること。それだけではのっぺりするので、横に枠になるように電信柱を入れ、さらにそれを二重に置く。これでさらに錯覚がおき、多少絞った写真に見えるらしい。確かに電信柱がなかったら、しまりのない普通の写真になっていたと思う。

彼の場合は天性のものがあるので、簡単に真似できないなと思った。連写もカメラ任せでなく、自分でシャッターをすばやく切ることも多いらしく、以前、指の運動を披露してくれた。多分、その場にいた全員が「あんただけだよ」と思っていたと思うけど(笑)。

もうひとつ、たかはしじゅんいち氏のモデルを撮影した写真がすべて手持ちと知り、びっくり。やっぱりプロは違うのだぁ。

さて、この日のトークで一番笑えたのが、これ。撮影にはどんなレンズを持っていくかといった話題で、高橋氏がモデル撮影にマクロも持っていくと言ったところ、広田氏がそれに反応した。

広田氏「えっ、モデル撮影にマクロレンズ使うんですか?」
高橋氏「うん、だって、何が起きるかわからないじゃない。どんなことがあっても対応するのがプロだからさ。スタジオに行ってみたら、モデルが(親指と人差し指で3センチくらい高さを示しながら)こん位ってこともあるかも知れないでしょ。」
んなわけないけど、凄くおかしかった。

行った時間が夕方のイベントタイムだったので、全部の写真を見ることはできなかったけれど、アルコール気分で楽しいお話が聞けて、素敵な写真を眺め、これで無料じゃ申し訳ない。写真家のみなさんはとっても気さくで、質問をすれば、きっと何でも答えてくれると思う。今度の土日にもイベントがあるので、参加されると得することもあるかと。多分、今週末はバライタ紙の実力について伺えると思うので、プリントに興味のある方は特にオススメ!

場所は目黒駅西口から目黒通りをまっすぐ徒歩10分。駅からバスが気楽で良い(2つ目バス停下車「大鳥神社前」下車すぐ 210yen)。
[PR]
by orange-paprika | 2009-06-22 18:09 |

Lotus Pond

c0173670_11131357.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
八幡宮の源平池。蓮田で有名なところだ。
広いほうの東は白い蓮、西は赤い蓮になっているとか。
無料のエリアだから、シーズンには早朝から三脚もった
写真愛好家たちがわんさかやってくる。
c0173670_11134583.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
それにしても旗多すぎじゃない?嫌いじゃないけどね。
c0173670_11145631.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM) トリミングあり
蓮は昼前には閉じてしまうから、早朝になるのだけど、
私が一番興味があるのが、本当に咲く時に「ポン」と鳴るかって事。
今は、葉っぱだけなのだけど、これがなかなか良い。
蓮葉のファンになってしまった。
c0173670_11153671.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM) トリミングあり
条件によって、いつも美しい被写体とは限らない。
持っているレンズも1本ならなおのこと。
でも、プロじゃないんだし、その時に撮りたいと思ったものを残す。
現像で暗くしたらお皿みたいにくっきりしてきた。可愛い。
c0173670_11194060.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF24-105mm F4L IS USM)
日の光が透けると、葉脈が血管のように透ける。
トトロは芋の葉の傘だろうけど、蓮でもトトロを思い出す。
花が咲いたら、素敵だろうなぁ。多分来ないけど(笑)。
ぐーんと明るく現像して元気に。夏にはきれいな花を咲かせてね。

撮影場所: 鎌倉・鶴岡八幡宮
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-06-21 11:42 | お出かけ