「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ピクチャースタイルでこんなに違う

c0173670_945066.jpg
Canon EOS 50D(EF50mm F1.4 USM)
夜景撮影で、ピクチャースタイルを変えて撮る楽しさを知った。
50Dを手に入れてからは、紅葉シーズンということもあり、色が
ドビーンと濃くなる「風景」にはまった。

でも、広田先生に聞いたところ、おすすめはニュートラルとのこと。
RAWで撮ることを覚えたので、あとから変更は可能。ならばと
ニュートラルで撮ることにした。

で、RAW現像の時、ピクスタやWBを変えて、その変化を見てみた。
すると、以外にも、風景はNG。忠実設定も今ひとつ。やっぱり
ニュートラルが一番きれいに見えた。(入院前の50Dだけど)

上の写真は、あえて風景に変更している。WBが電球なのもあるが、
もの凄い青になっているのがよくわかる。
c0173670_9452451.jpg
Canon EOS 50D(EF50mm F1.4 USM)
こちらの写真がピクスタニュートラル、WB電球。好みもあるけれど、
私は、幻想的で靄がかかったような雰囲気が伝わる
ニュートラルが 良いかなと思っている。

もう一つ気に入っている所は、枝のてっぺんの実がないこと。
何か欠けた写真に見える。それが小さな実ひとつなのがいいなって。

撮影場所: 新宿御苑



↑ブログ村。
どっちでもいいか?まずはポチッと一押しお願いしまーす。
[PR]
by orange-paprika | 2009-01-31 10:00 | フォト講座

次回の防湿庫会議は...

c0173670_949404.jpg
Canon EOS 50D(EF50mm F1.4 USM)
花の名前は、Paperwhitesと書くことが多いようです。
Paper Whites, Paper Whiteもありあり。
明日は雨の中、病気の50Dをサナトリウムに送り出す。
お医者さんや看護士さんと上手くやるよう、言い含めておく。

で、今日のおさしんは、露出アンダーが好きな50D君の作品。
実に彼らしいではないか。ここで、露出プラス補正なんかしたら、
きっと、彼はパニックになって、結果真っ白白にしただろう。哀れ。
次に会う時は、男らしく、キリリと補正ができことを祈るばかり。

さて、我が家の防湿庫会議は、次回から裁判員制を取り入れる。
裁判長は学級委員のKiss嬢。いつも控えめで堅実なE420嬢は書記。
陪審員はもちろん、厳しい評価をするレンズたちだ。被告は、EOS学園
撮影実習を欠席した50Dクン。

極刑は、向こう1ヵ月、カメラボディに初心者マークを貼る、その名も
ズバリ「若葉マークの刑~」。執行猶予がついても、監察官である
Kiss嬢の指導を受けながらのお仕事となるだろう。下積みからね。

何はともあれ、今は、50Dクンの無事帰還を祈るばかりなり。

ところで、気づかれた方もおられるようにE-520さんはもういない。
昨年養子縁組が決まり、今は幸せに暮らしている。明日は雨の中
友人のライブ撮影が入っているとか。がんばってね~。

撮影場所: 新宿御苑


↑ブログ村。
彼の執行猶予を祈って、一押しをお願いしまーす。
[PR]
by orange-paprika | 2009-01-30 17:51 | フォト講座

ファーム落ちした EOS 50D

c0173670_17382921.jpg
Canon EOS 50D(EF24-105mm F4L IS USM)
今日、キヤノンのサービスセンターに50Dのトラブルを電話で伝えた。
やっぱり病院送りになることに...通常10日は入院するらしい。
彼がファーム落ちしている間は、Kiss X2嬢に復帰いただくしかない。
今度の望遠レンズの実習には、彼女を連れて行くことにした。

しかし、長くつき合うつもりだった彼が最初から欠陥品で、しかも
実習前に入院とは。無事、再復帰できればいいけど...。
一番の心配事は、Kiss嬢のご機嫌が悪く、ストライキを起こす事。

車は、買い替えの時、愛車が二台続けて原因不明の故障をした。
さすがに三台目の時は気を使った。買い替えは車に悟られないように
しないと、絶対にごねるからだ。実際、トヨタはごねたよ。

愛車とか愛機とかにも、きっと心があるはず。だから、Kissを売り
飛ばそうなんてことを一瞬でも考えた私が悪かった。こんなことも
あるんだよねぇ。

きっと、夜中の防湿庫会議で、50Dがファーム落ちすれば、Kiss嬢や
E420嬢にも登板の可能性もある。そうなれば、どこぞやの爺さんに
かこわれる心配もなくなり、ずーっと仲良く暮らせるはず....と
考えたんだろうなぁ。

もう、どの子も売れないじゃないの。

撮影場所: 地の果てのゴミ山


↑ブログ村。
Kiss嬢の活躍を祈って、応援の一押しをお願いしまーす。
[PR]
by orange-paprika | 2009-01-29 17:37 | ふれあい歩道

何が起きているの?私の50D!

c0173670_17212256.jpg
Canon EOS 50D(EF24-105mm F4L IS USM)
暗闇の水面に揺れる月光(ウッソー)。
太陽みたいに私の生活を照らしてくれると思っていた愛機50Dが、
なにやら不穏な動きをしていて、夜が明けきれずにいる。

何がって?露出補正がうまくできないのだ。あの子。
設定ミスかと思い、色々試したけれど、どうも違うらしい。

例えば、ちょっとだけ明るくしたくて、+1/3補正すると、いきなり
ぱーっと真っ白白になってしまうことがある。室内でも室外でも。
もちろん、ダイナミックなんちゃらとか、ISOがどうしたなどという、
危なそうな設定を全部NOにしてある。ファームウェアも最新だ。

とりあえず、現象を見ていただくために、オフィスで撮影をしてみた。
被写体はプラスチックカップ。天井と机の蛍光灯と少しの自然光。
絞りはf/4に固定した。このテストではいつものビックリ補正は
出ていないが、大抵は+2/3補正すると、ほとんど真っ白になる。

まずは、ISOオートで撮影。(使用レンズ:EF50mm F1.4)

c0173670_1715587.jpgc0173670_1715171.jpgc0173670_17152959.jpg
c0173670_1716278.jpgc0173670_1716829.jpg
次に、ISOを800に固定して撮影。
c0173670_1717371.jpgc0173670_1717476.jpgc0173670_17175648.jpg
c0173670_17183183.jpgc0173670_1718532.jpg
私の認識では、+補正の数字が大きくなるほど、撮れた写真は
明るく変化するのだが、50Dはそうとも限らない結果を出してくる。
この現象のため、恐ろしくて露出補正ができないでいる。
ずーっと、自分が未熟だからだと思っていたけれど、Kiss X2や、
オリンパスのカメラでは、全く問題なかったし、やっぱりカメラの
トラブルなのでは?とうとうサービスセンター行きかな?
それとも、私がわかってないだけかなのかなぁ...。


↑ブログ村
。慰めの一押しよろしくお願いします。
[PR]
by orange-paprika | 2009-01-28 17:35 | お出かけ

Yokohama Rose

c0173670_9541455.jpg
Canon EOS 50D(EF24-105mm F4L IS USM)
写真のレタッチソフトはPhotoshop Elements 6。
多分使っている機能は10%くらいだろうか。実にもったいない。
何しろ持っている数冊の解説は全く役に立たないんだもん。
一体、皆はどうやってあのソフトを使いこなしているのだろうか。

今更だけど、何か適当なガイドはないかと、ワコムのHPに。
すると、ありました、ありました、動画で教えてくれるページが。
開いてみると、やりたかったことや、知って得することなどを
インストラクターのおねえさんが、ささっと実演紹介していた。
こんな所に情報があったとは...お前はアホか。

そこで、ビデオで言われた通りにタブレットとペンで使って、
モノクロ写真の一箇所に色をつけてみた。それが、本日のおさしん。
正確にはモノクロのレイヤーをかけ、上からバラの部分をブラシで
こすって、もともと下にあったピンク色を出している。
レイヤーの仕組みはわかっても、できないものはできないのだ。

だから、一番やりたいフチあり印刷風の写真が作れないままでいる。
ドラッグ&ドロップじゃないと面倒なんだけど、パレットからは発見できず。
ああ、一体いつになったら写真を白縁で囲めるのだろうか...。

撮影場所: 横浜 山手(外交官の家)


↑ブログ村。「頑張ったね」の一押しよろしくお願いします。
[PR]
by orange-paprika | 2009-01-27 17:37 | お出かけ

梅は何色がお好き?桜餅は?

c0173670_9505530.jpg
Canon EOS 50D(EF70-200mm F4L IS USM)
今日は、昨日撮った梅さんたち。
歩道の梅はこれからなので、ご近所の庭の梅を拝借。
紅梅、白梅というけれど、これは桃色梅。
なぜか、桜餅が食べたくなったぞ。
c0173670_9512117.jpg
Canon EOS 50D(EF70-200mm F4L IS USM)
桜餅といえば、あんこのピンク・クレープ巻しか知らなかった。
それが、大人になったら、道明寺なるものがあると知った。
これが、おはぎの中と外が逆になったみたいなおかしなもので、
はじめは物珍しく、道明寺がいーっと言っていたけれど、
結局は昔から食べていた、クレープのほうが旨い! となった。
特に、長命寺の「山本や」の桜餅が好き。
c0173670_9514487.jpg
Canon EOS 50D(EF70-200mm F4L IS USM)
理由は、桜の葉が好きだから。やっぱ、あんこには塩味でしょっ。
甘・塩味のバランスが絶妙だし、外皮の色も控えめでよろしい。
もうすぐ、桜餅の季節かぁ。で、その次は柏餅だよね。
柏餅は味噌餡派の私であった。

撮影場所: 自宅マンション近くの住宅


↑ブログ村。愛の一票よろしくお願いします。
[PR]
by orange-paprika | 2009-01-26 17:37 | ふれあい歩道

あなたは誰ですか?

c0173670_10421574.jpg
Canon EOS 50D(EF70-200mm F4L IS USM)
今日は寒いという予報に反して、とっても暖かかった。
そろそろ梅も見頃かといつもの散歩道。
梅は満開もあれば、これからのものもあり。
そんな梅は明日UPするとして、今日は鳥さん。
探したわりにはあまり出会えず、しかも撮りのがす。
あっ、ここダジャレね、鳥逃すとかけてます(。_゜☆\ ベキバキ。
カメラを持つと、梅には美声のウグイスではなく、
やっぱり、見た目が綺麗なメジロが似合うなぁ。
c0173670_10423852.jpg
Canon EOS 50D(EF70-200mm F4L IS USM)
メジロくらいなら私にだってわかる。
でも、その他は雀とカラスと鳩くらいしかわからない。
この子も、見上げた時は、眩しくて灰色に見えた。
でも、写真で見ると結構きれいじゃん。
ところで、あなたは何者? 誰だかちーっともわかりまへん。
誰かおせーて~~~!!

撮影場所: なかよし小道(水道路)


↑ブログ村。ポチッとよろしくお願いします。
[PR]
by orange-paprika | 2009-01-25 18:17 | ふれあい歩道

冬のひまわり

c0173670_1055771.jpg
Canon EOS 50D(EF24-105mm F4L IS USM)
今日のつぶやき:

子供の頃から、季節の終わった花は抜かれ、
そして捨てられていた。
だから、ヒマワリの成れの果てを見たのは初めてだった。

道行く人に、「種を取って、取って」と叫び続けていたのだろう。
極端な花の反り返りが、それを物語っている。

今は魂の抜けたヒマワリ。
どんな罪を背負って立ち続けるているのだろう。
話しかける私の声は、もう届かない。

撮影場所: 地の果て入口のバス停横



↑ブログ村。ポチッとよろしくお願いします。
[PR]
by orange-paprika | 2009-01-24 10:56 | 今日のつぶやき

朱雀の刻

c0173670_10442100.jpg
Canon EOS 50D(EF24-105mm F4L IS USM)
「デジタルフォト」なる月刊誌を去年の夏から購読している。

この雑誌の連載に「龍の玉」なるオリンパスE-3のコーナーがある。
どうして、ニコンやキヤノンでなくオリンパスなのか不思議だった。
そして、何ゆえ「龍」なのかも。

しかし、この疑問が今月号で明らかになった!スッキリ~~!
それは、新連載「朱雀の刻-キヤノン」がはじまったからだ。
実はニコンの「虎の巻」なる記事もみかけたが、別に関連性は
感じていなかったし、タイトルの「虎」も、ニコン=黄色=虎でなく、
単なる虎の巻=安直だと思っていた。

さてさて、この朱雀の登場で、各連載の獣名タイトルのつながりが
明らかになってきた。多分、編集部はカメラメーカーのイメージ
カラーに、四神獣を当てたのだろう。

キヤノン⇒赤⇒朱雀
ニコン⇒黄なんだけど虎だから⇒白虎
オリンパス⇒青⇒龍⇒青龍

ここに亀・蛇の玄武(黒)が加われば、四神獣が揃うことになる。
私って、こーゆーの好きなんだよね~。ずーっと疑問だったので
晴れ晴れしたわ。でも、玄武はどこかしら?黒だから...。

撮影場所: 横浜 港の見える丘公園



↑ブログ村の的はここ。ポチッとよろしくお願いします。
[PR]
by orange-paprika | 2009-01-23 17:56 | お出かけ

魔法のガラス瓶

c0173670_1755964.jpg
Canon EOS 50D(EF24-105mm F4L IS USM)
手作りのアンティークものは、どこか温かみがある。
でも、ふかーく考えると恐い。デッドストックと違い、
きっと、どこぞやの誰かさんが大切にしていたはず。

急須は育てるというが、小物類も単なる「古い物」ではなく、
それぞれの持ち主の喜び、悲しみなどが重ね付けされているようで
身につけるものは、ちょっと気が引ける。

これらのボトルは骨董品ではなく、デッドストックかな。
ガラスの部分を磨いていると中から大魔王がじゃーーーーん!
「ご主人様の願い事、何でも叶えます」....も、いいけど~、
水嶋ヒロくんが執事になって出てきたほうが、でーんでん幸せ!
って気がするなぁ。

撮影場所: 横浜山手



↑デジイチランキングに愛の一票よろしくお願いします。
[PR]
by orange-paprika | 2009-01-22 17:35 | 雑貨、小物