小雪ちゃんの手術

c0173670_1551588.jpg
Canon EOS 5D Mark II (EF100mm F2.8L MACRO IS USM)
今日は小雪の避妊手術の日。
今年に入り肛門腺手術やその後もドキドキすることがあり、
思い切って手術することにした。
7歳という年は女の子にとって、ちょっと危険な年。
以前にいたワンコは8歳で子宮蓄膿症になった。
最初のヒートの時に手術しなかったので乳腺がんは
かなりの確率で発病すると覚悟はしているが、
子宮蓄膿症だけは予防したい。
想像妊娠しちゃうので、それもよくないと思っていた。

予防手術ということで、経費は緊急オベより安いが、
血液検査、エコー、心臓やら麻酔の検査やらで、手術代より
検査にどばーんと。麻酔は最新のものを使ったりと、
まさにお犬様なのだ(笑)。

さて、今日から一週間は小雪とひきこもるため、
食料もばっちり仕入れてきた。1月の緊急オペの時は
仕事をしていたので帰宅した小雪を放りっぱなしにしたけど、
今回はずーっと介護できる。心はもとの小雪にもどって
くれるといいな。前のワンコは全く別の馬鹿犬に
変わってしまったので、かなり心配なのだ....。
それくらいホルモンて心に影響するってこと。
まっ、さらにフードバイターと化した小雪にどう対処するか
そのほうが問題かも知れないなぁ。代謝が悪くなるので
今のナイスなバディを保つのはキツイけど何とかしたい。
献立は、とりあえずトマトでかさ上げするかな(笑) 。

撮影場所:自宅
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
いつも応援ありがとうございます♪

今日は可愛い石けんできてます!↓こちらの別館「J*の手しごと」もよろしくね♪
「J* の手しごと」へジャンプ
Twitterで更新情報発信中!
[PR]
by orange-paprika | 2010-06-20 16:11 | 野良・うちの子たち
<< つかえない湿温度計 花をつけ過ぎのサボテン >>