神父とルービックキューブ

c0173670_20512352.jpg
Canon EOS 7D(EF100mm F2.8L IS USM)
またしても「世界らん展」のお花たち。
ちょっとビビッドにピクスタをトワイライトに。
よーく見ると、花の中に誰かいるよ。
私にはルービックキューブに熱中する神父様に見える。
c0173670_20515213.jpg
Canon EOS 7D(EF100mm F2.8L IS USM)
ドームは、先日のテーブル・フェスよりぐっと暗い。
ISOは1600、絞りはほとんどが3.5。
縦のラインを作る蘭は、なんとなく和風に感じる。
・・・縦書きと横書き...じゃないよ。
c0173670_20522646.jpg
Canon EOS 7D(EF100mm F2.8L IS USM)
洋蘭のディスプレイ審査部門のブーケ。
このあたりはウェディングがテーマかなぁ。
c0173670_2053480.jpg
Canon EOS 7D(EF100mm F2.8L IS USM)
よくある、シンビジューム、オンシジューム、
そしてエピデンドラム(多分)も、とても特別に見える。
c0173670_2144560.jpg
Canon EOS 7D(EF100mm F2.8L IS USM)
今日も、DPPのお話。
RAWタブの画面にあるヒストグラム。これはカメラのもの
とは違う..知らなかった。何も見てないのかバレちゃうね。
このヒストグラムの上下左右の壁って動くのは知ってた?
私は知らなかった...。で、この壁の意味だけど、

上(天井)を下げると、明るい部分から暗くなる
下(床)を上げると、暗い部分から明るくなる

左を右に動かすと、暗い部分からより暗くなる
(変化が見られのは-4.0前後)
右を左に動かすと、明るい部分から明るくなる
(すぐに変化するので、白トビ注意)
先生によると、上下は動かさないほうが良いとのこと。
うーん、教えてもらって良かったよん。

撮影場所: 世界らん展2010 @ 東京ドーム
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
いつも応援ありがとうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2010-02-19 21:12 |
<< お花のコンサート 雪はどこに... >>