うちの近くの心霊スポット

c0173670_175688.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF70-200mm F4L IS USM)
相模原公園をあとに、相模大野に向かう。
歯医者に寄って、伊勢丹でランチして、ついでに買物もした。
早起きすると、ここまでやっても、まだ太陽はてっぺん付近だ。
そう考えると、休みの日も早起きしないと損だよね。でも、眠い!
(写真は相模原公園)
c0173670_17562862.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF70-200mm F4L IS USM)
中央公園のベンチに座ってしばらく噴水撮影にトライ。
やっぱり、手持ちでは思うようには撮れないなぁ。
てことで、載せられるのは水の出てないただの池(笑)
c0173670_17571214.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF70-200mm F4L IS USM)
あきらめて帰りかけると、高校生がバカなことをやっていた。
青春だね~~~。この後、一番上の男子はドームに手をかけた所で
足場を外されていた。そっちを撮っておくべきだったか。
c0173670_17573363.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF70-200mm F4L IS USM)
この公園には、大きな滑り台がある。色もカラフルだし、子供に人気だ。

公園を出た途端、急に頭が痛くなってきた。滅多に痛まない頭が痛い!
寝不足?熱中症?いやいや、これはまさしく「霊」の影響だと思った。
実はこの公園を含め、伊勢丹、マンションは相模原の心霊スポットなのだ。

ここは、30年前は米軍病院があった。ベトナム戦争の時は、負傷者が山のようにヘリで運び込まれたらしい。
地元の人に聞くと、近くの川は血で真っ赤になったそうだ。(その頃は垂れ流し?)
その隣の相模女子大は第二次世界大戦中、病院として使われていたことも。てことで、日米軍人さん幽霊伝説にはことかかない。

ちなみに中央公園と伊勢丹にはさまれた相模原市グリーンホールのスタッフに「ここ、出ますか?」と単刀直入に聞いたところ、「はい、出ます」と即答された。「でも、今は昼間だから出ませんよ」だってさ。さすがに、夜の舞台、楽屋やトイレが怖かったのは言うまでもなく、昼間、お客さんが入る前のきれいなトイレも、めちゃくちゃ怖い。母などは、お客さんがいても、あそこは何となく薄気味悪いというくらい。それを知りつつ、友人と稲川淳二の怪談話を大ホールに見に行った私。

怪談話を聞くならグリーンホール。あの日の稲川淳二さんには見えていたはず客席がいつもの倍のお人?でいっぱいだったこと....きゃ~~~~~!

撮影場所: 県立相模原公園、相模大野中央公園
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-07-17 18:01 | お出かけ
<< 東銀座で舌鼓 オムツとブランコ >>