ミッキーマウスの木だなんて

c0173670_17332476.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF135mm F2L USM)
このグロイ実と花の持ち主は、通称ミッキーマウスの木。
団地の駐車場の車の奥で発見。寝そべるように覗いて撮った。
この角度以外撮れなかったので、ミッキーさんは本日不在となった。
しかし、こんな所に人気の木が...やっぱり凄いなぁこの団地。
町全体が統一された新興地区ではなく、昔からある住宅街の団地。
下町みたいで、不思議な楽しみがいっぱい詰まっている。
c0173670_17334695.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF135mm F2L USM)
花の下にひょうたん型の実をつけたザクロの木。
足に沢山の花粉をつけたミツバチが急いで巣に帰る様子に見える。
早く大きくならないかなぁ。ザクロは好物なのだ。
あっ、取ったら泥棒か。
c0173670_1734228.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF135mm F2L USM)
実がなるといえば、ヒペリカムも花の下に赤い実をつける。
一見、ビョウヤナギと見間違えるほど花の形は酷似している。
c0173670_17343523.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF135mm F2L USM)
ビョウヤナギはこっち。
両腕を広げ、指先をガチャガチャ動かすシザーハンズのようだ。
c0173670_17345813.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF135mm F2L USM)
これ、麒麟草という名前。どこがキリンなのかと思っていたら、
黄輪草とも書くことが分かった。たぶん、発音から漢字がついたのかな。
でも、そこに結びつける必要があったのか疑問を感じる。
多肉種だから、ありそうな名づけ方でもあるかなと思ったりしている。

撮影場所: なかよし小道、近所の団地
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-06-12 17:40 |
<< 浄慶寺の面白羅漢に会いに行く 梅雨をつげる白い花 >>