梅雨をつげる白い花

c0173670_17382744.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF135mm F2L USM)
花びらの周囲がフリルになっている涼やかな夏椿。
平家物語に出てくる沙羅双樹のことらしいけど、植物学的には別物とか。
花は咲いたと思ったら、即、首から落下するらしい。
実に短命な花と聞く。
c0173670_17385595.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF135mm F2L USM)
夾竹桃(キョウチクトウ)の花は、こんなかたまりで沢山咲く。
葉が竹に、花が桃に似ているからつけられた名前とか。
でも、この木は非常に毒性が強いので、絶対に口に入れてはいけない。
箸に使って死亡した例もあるくらいだから、びっくり。
c0173670_17391296.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF135mm F2L USM) ピクチャースタイル=エメラルド
毒と言えばドクダミだけど、これは薬草。
昔は薄暗いところに咲いていたので便所花とか呼んでいたな。
でも、葉がハート型だったりして意外と可愛い。残念なのはその名前。

そうだ、中学生の時、鮫肌で苦しんでいた同級生がこのドクダミを煎じ、
毎日飲み続けたところ、すっかり肌が美しくなったのを思い出した。
ドクダミパワー、恐るべし。でも、便所花のイメージは一生抜けないな。
c0173670_1739294.jpg
Canon EOS 5D Mark II(EF135mm F2L USM)
これはいわずと知れたクチナシ。
クチナシの実は染物や食品の着色にも使われる。きんとんにはクチナシだ!
さらには生薬でもあるから、人の役に立つ良い木なのだろう。

撮影場所: なかよし小道
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
いつも応援ありがうございます♪

[PR]
by orange-paprika | 2009-06-11 17:41 |
<< ミッキーマウスの木だなんて いろんな紫陽花てんこもり >>