花の名前

c0173670_1739130.jpg
Canon EOS 50D(EF135mm F2L USM)
グラスとか洗う柄のついたブラシが沢山ついてる木。
それがブラシの木だ。よくぞ命名したって感じ。あっぱれ。
ちなみに英名も、Bottle Brush。
この花の蕾が変わっている。みどりの柄に、艶のある真っ赤な
毛糸玉がぽんぽんと整列しているみたいな感じ。
つまりは、人間の髪の毛のように、一つの毛根から複数本の毛が
生えるしくみになっているということ。実に面白い。
しかも最初はストレートヘアでなく強烈な縮毛状態なのだ(笑)。
c0173670_17393785.jpg
Canon EOS 50D(EF135mm F2L USM)
このフクシア(Fuchsia)の花も形が面白い。
ドイツ語なので日本ではフクシアと発音し、英語読みだとフューシャとなる。
色の組み合わせと形から、どこかオリエンタルな色気を感じけど、
古代インカでは「女王様の耳飾」と呼ばれていたらしいから
もともとは南米大陸がルーツと思われる。
c0173670_17395859.jpg
Canon EOS 50D(EF-S60mm F1.8 USM MACRO)
この花の名前は「昼咲月見草」。
月見草なのに昼間っから咲いているから。
夜も咲いているし、月は昼も出るからどうでも良いじゃん。
ちなみに、フクシアも月見草も同じアカバナ科の植物。
それがどうしたって?
c0173670_17401966.jpg
Canon EOS 50D(EF135mm F2L USM)
ちょっとピントがぼやけているけど、好きな一枚。
ゼラニウムとナスタチウム、白妙菊も見える。
ちょこんと見える、ピンク色の花はなんだろう。
雪崩のように全員がどーっと落ちてきていた。
きっと上は大混雑しているのだろう。「ちょっと押さないでよ!」って感じ。
それでドドドドーー。よくあることだ。

撮影場所: 近所の団地

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
いつも応援ありがうございます♪
[PR]
by orange-paprika | 2009-05-27 17:43 |
<< 紫陽花咲きはじめました わが町、あじさいロード? >>