南国の花といえば...!

c0173670_17462223.jpg
Canon EOS 50D(EF135mm F2L USM)
南国の花と言えば、ハイビスカスにプルメリア、それとブーゲンビリアかな。
ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の低木で8000以上の園芸種があるらしい。
c0173670_17464861.jpg
Canon EOS 50D(EF135mm F2L USM)
赤のイメージがあるけれど、こんな淡い色もある。
同じフヨウ属だからもあるけれど、色と柄はフヨウじゃん。
c0173670_17471992.jpg
Canon EOS 50D(EF135mm F2L USM)
これは、アオギリ科のドンベア・ウォリッキー。
別名、ピンクボール。小花で作ったくす玉みたいだ。
何でも、この小さな花が40~50個集り、この形になる。
甘い香りがするらしいけど、花粉症でよくわからなかった。
c0173670_17472445.jpg
Canon EOS 50D(EF135mm F2L USM)
フィリピンの熱帯雨林が原産の何ともグロテスクな花。
名前はメディニラ・マグニフィカ。ノボタン科の木。
面白いのは下についている蕾の部分。
咲いてしまえば何てことないけど、この段階だとウーパールーパーみたい。
目がついてて、今にも飛び出して来そうだ。
c0173670_17473134.jpg
Canon EOS 50D(EF135mm F2L USM)
そして、ブーゲンビリア。オシロイバナ科だって。
オシロイバナって科があったのか。それにビックリした。
ビックリついでに、実際の花はこのピンクのヒラヒラの中央部にある、
白い小さな部分。和名はイカダカズラ。イカダは筏ってことか。
写真のマゼンダピンクは包葉。
ちなみに、中央の花は3つ咲くが、同時に咲くわけではない。
たまたま左右に2個並ぶと、顔に見えるので探してみるのも楽しい。
結構笑える。

撮影場所: 県立相模原公園 グリーンハウス

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
いつも応援ありがうございます♪
[PR]
by orange-paprika | 2009-04-27 17:53 |
<< 文字があるから好きな写真てこともある 最近気になる被写体--Hard... >>