咲き遅れた辛夷の花は..

c0173670_18371815.jpg
Canon 50D(EF135mm F2L USM)
散歩道にある、大きな辛夷の木。
出遅れて咲いたのだろう、仲間はとうの昔に散っていた。
おしゃべりをしようにも、そこに居るのは花の落ちた枝だけ。
一人ぼっちの辛夷。
主役はもう緑の葉っぱかも知れない。
c0173670_18381031.jpg
Canon 50D(EF135mm F2L USM)
ハクモクレンは確か葉っぱがつく前に花を咲かせた。
同じような形なので、辛夷と間違えることがある。
白の次は赤が咲く番。実家の木蓮も盛りを迎えているそうだ。
昔から、あの木蓮の色が嫌いだった。
何でかな。赤でも紫でもなく、ちょっと黒っぽいから?
今でも好きになれない花...アカのモクレン。

撮影場所: ふれあい小道

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
いつも応援ありがうございます♪
[PR]
by orange-paprika | 2009-04-08 18:44 |
<< ちょっとした違和感のある風景 風のいたずら >>